幼稚園・保育園・認定こども園の開発・園舎設計・民間移管・建替え・補助金申請

幼稚園・保育園・認定こども園の開発・園舎設計・民間移管・建替え・補助金申請

保育園のトータルプロデュース事例

トップページ > 園のトータルプロデュース
景観法規制・デザイン制約の厳しいエリアでの事例
茶々まくはり保育園

 プロデュース名  茶々まくはり保育園
 お客様  社会福祉法人A福祉会(関東で6園を運営する)
 プロデュース内容  園舎建築コンサルティング・設計監理・補助金申請サポート
 立  地  千葉県千葉市美浜区(幕張ベイタウン)
 園舎構造  鉄骨造・2階建
 延床面積  867m2

経 緯
保育園建築のコンサルティング会社アルブローコンサルティングと協業した事例です。千葉市美浜区・幕張ベイタウンにおける保育園建設の公募に応募したプランが選ばれ、設計の依頼を受けたものでした。
本ケースの課題
●幕張ベイタウンは電柱のない街並みなど計画的に都市整備されている街で、とくに景観規制が厳しい地域である。
●ベイタウン内での新築時は、千葉県企業庁のデザイン会議にかけ、各街区ごとに選任された計画設計調整者による意見調整をし、都市デザイン方針の了承を得る必要がある。
●お客様の要望に応えると同時に、街の景観との調和を重視し、さまざまな景観規制をクリアする必要があった。
建築時、コンサルティングサポート内容  デザイン・設計監理について
コンセプトワーク
―「ここには、ふるさとの風が吹いています」
A福祉会様から示されたコンセプトでした。近代都市と「ふるさと」。相反するイメージを一つに具現化するため、デザイン案をいくつかご提案いたしました。

現場スタッフの要望にきめ細かく対応
実施設計に入ってから、実際に保育園を使用する保育士の方々から使い勝手の面で、細かい要望があがり、その都度、変更案をご提示しながら対応させていただきました。

コンサルティング会社と連携して迅速な案件処理設計業務の一方、アルブローコンサルティングにより補助金申請にともなう行政への中間報告や交付金協議、申請業務が進められ、事業着手から約2ヶ月で交付決定を受けました。

茶々まくはり保育園
コンセプトの具現化<外観>
―未来への夢を育む「ふるさとの風」
当初は木の家の構想もありましたが、最終的にはモダンな街並みと調和し、未来への夢を育む「ふるさとの風」になるよう、インテリジェントでポップなデザインをご提案しました。

コンセプトの具現化<内観>
―子どもたちにふるさとのぬくもりを
建物内部は、木の床が広がるフローリング、2階にウッドデッキを設置。またハイサイドの窓を設け採光と風通しに工夫を凝らすなど、「ふるさとの風」と「ぬくもり」を子どもたちに感じてもらえるようにしました。

課題のクリア
―景観規制のハードルをデザインに変える
規制:外壁は、道路から2mセットバックし、角地の場合2辺つなげて外壁を作る必要があった。
⇒2階を1階より道路側に張り出し、容積を消化。仕様をシックなグレーとし立体感と重厚感を出しました。一方で、1階を白とコーポレートカラーの黄緑にしたことで、より立体効果が高まりました。

デザイン性と機能性の両立
―保育現場の声を聞き課題解決する
(1) 当初、吹き抜けの天井をつくる予定でしたが、電球を変える作業を考えると実用的とはいえません。天井を張り、2階が暗くなるのを窓からの採光により解決しました。
(2) 2階ホールにベンチを置きコミュニケーションスペースにする予定でしたが、保育現場から子どもたちのロッカーがもっと必要との要望があり、ロッカースペースを設置しました。
(3) 保育スタッフの方々から洗面台の位置や厨房の使い勝手の面など細かな要望が、設計後にあがってきましたが、その都度、変更案をご提示し解決いたしました。
担当建築士より-- プロジェクトへの思い
A福祉会様の「ベイタウンの子どもたちにふるさとを」の想いに心動かされるものがあり、スタイリッシュであると同時に温かみのある空間デザインを心がけました。
保育園は子どもたちが走り回る空間であると同時にスタッフが忙しく立ち働く場でもあります。デザイン性と使いよさは衝突することがありますが、できる限り両立するよう努力しました。
開園した保育園を訪れると、園長先生や保育士の方々が手作りしたカーテンやキルト、シンプルな内観をキャンバスに保育者のあたたかい想いが伝わり、こんな保育園で我が子も育てたかったなと思ってしまいました。
プロジェクト期間
<計画から開園まで>
 2009年  12月  事前協議・基本構想 開始
 2010年  2月  基本構想図・概算予算提出
 2〜5月  デザイン会議・基本計画
 6月  実施設計・各種届出
 7〜8月  確認申請
 8月  施工業者入札・着工
 |  工 事
 2011年  2月  竣 工
 4月  開 園
補助金申請関係は計画当初から竣工までプロジェクトの進捗に合わせて業務遂行。5月末・9月末・1月中・竣工後に書類提出。

園舎づくりのトータルプロデュース〜園舎設計から補助金申請まで〜

△このページのトップへ

知恵袋
保育園・園舎づくりのポイント
保育園補助金・安心こども基金とは
認定こども園とは
保育園の園庭改善
魅力的な保育園と建築コスト
保育園の建替え・老朽度チェック


幼稚園・保育園・認定こども園の開発・園舎設計・民間移管・建替え・補助金申請
株式会社シスケア |〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-36 三井花桐ビル2階 TEL.03-3361-7770 FAX.03-3361-7772